×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

ムーンウォーク関連商品
ムーンウォークに関連する商品を紹介

マイケルジャクソンのCDなどのアイテム
ムーンウォークといえばマイケルジャクソンではないかと思います。

ダンスレッスンのDVD
DVD教材で自宅でダンスのレッスンにチャレンジしてみませんか?

ムーンウォークに感する色々なアイテム
ムーンウォークに関連する色々なアイテムを紹介!
スポンサードリンク

マイケルジャクソンのCDなどのアイテム
ムーンウォークといえばマイケルジャクソンではないかと思います。

ムーンウォークに感する色々なアイテム
ムーンウォークに関連する色々なアイテムを紹介!

人気のダンスシューズの紹介
人気があるダンスシューズを購入者の感想付きで紹介しています。

ダンスレッスンのDVD
DVD教材で自宅でダンスのレッスンにチャレンジしてみませんか?

マイケルジャクソン で有名な ムーンウォークとは?

ムーンウォークとは、別名、バックスライドとも言われるダンスのことで、足を交互にすべさせて、前に進むような足さばきで、前に向かって歩いているかのように見せながら実際には、ふわふわと身体を浮かしながら後ろに滑っていくダンスの技法のことをいいます。
ムーンウォークの特徴は、見た目は、前に進もうと歩いているのに後ろに引っ張られて下がっていくという不思議な動きをしているのが特徴なダンスの技法です。
ムーンウォークは、ブレイクダンスなどに端を発している歩き方であるとも言われています。
アメリカの黒人歌手のマイケルジャクソンがライブのステージ上やプロモーションビデオなどで使用して披露したことが全世界で話題となり、一気に有名になったのが、ムーンウォークというダンス技法です。
はじめてマイケルジャクソンがムーンウォークを披露したのは、モータウン25周年コンサート(1983年5月)である。

スポンサードリンク

ムーンウォークに感する色々なアイテム
ムーンウォークに関連する色々なアイテムを紹介!

ダンスレッスンのDVD
DVD教材で自宅でダンスのレッスンにチャレンジしてみませんか?

ムーンウォーク やり方

ここでは、ムーンウォーク やり方について見て行きたいと思います。
ムーンウォーク やり方は、
【ムーンウォーク やり方@】
はず両足をそろえて立ちます
【ムーンウォーク やり方A】
次に、右足、左足のどちらかの足(ここでは、右足として説明します。)のつま先を地面につけた状態で、つま先に重心を置き、かかとを上げます。
【ムーンウォーク やり方B】
次に、右足の状態を現状維持した状態で、逆側の足の左足を、足の裏を地面につけた状態でずりずりと後ろへ引いていきます。
【ムーンウォーク やり方C】
左足を後ろにずらしながら少しずつかかとを上げていきながら、左足のつま先に重心を持っていき、かかとが上がるところまであげます。その後、右足を後ろへ引いていきます。
【ムーンウォーク やり方D】
上記の2〜4の動作を繰り返していきます。いかにスムーズに継ぎ目がなく行なうかが重要になります。
ムーンウォーク やり方は、このような動作の繰り返しになります。

ムーンウォーク 練習 方法

ムーンウォークの練習 方法ですが、まず、はじめて練習を行なう時は、靴下を履いた状態で、フローリングなどの滑り易い場所にて練習を行なうとムーンウォーク 練習が行ない易いです。
特に、何もダンスをしたことが無い人の場合には、フローリングなどの滑り易い場所で練習する方が練習しやすいのでオススメです。
また、ムーンウォークの練習をある程度した後や、何らかのダンスの練習などをしている人の場合には、靴を履いた状態で、アスファルトなどの上でもムーンウォーク 練習を尾kなう事が出来ます。
というのも、元々、ムーンウォークをやるときに、後ろへずるずる下げていく足は、地面につけないで浮かして行なうからです。
足を浮かした方がスムーズにきれいなムーンウォークができるからです。
あと、ムーンウォークの練習を行なう場合には、特に、頭と肩の位置を固定する事を意識して行ないます。
これは、鏡などを見ながら練習すると良いでしょう。
また、ムーンウォークは足の繊細な筋肉を酷使しますので、ムーンウォークの練習では、諦めずに、何度も練習して、足のどの筋肉を使っているのかも意識して行なうようにしましょう。

Copyright © 2007 ムーンウォークのやり方・練習方法